楽しみなお取り寄せ!


家庭画報さんとご縁ができてから、届く美味しいものカタログは楽しみです。

今回は、前にテレビでも観たことがある、とっても美味しそうな焼豚と、リピーターとして、何度も注文している辛香麺を注文してみました。

今日とうとう焼豚が届きましたが、とっても美味しそう!

戴くのが楽しみです。

| ご報告 | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0)
久しぶりに満喫!映画です。


久しぶりに、文句なし!の好みの映画に巡り合いました。

文化村ルシネマで上映中の、オーケストラです。

加納小映子、久しぶりに映画でポロポロ泣きました。

ロシアの抱える闇と永遠のユダヤ人問題等々、深刻なテーマをベースにしつつ、現実にはあり得ない状況で(!)、魂の再生を、至上の美=音楽を通して描く素晴らしい作品だと思います。

この現実ではありえない状況だからこそ、お可哀しみを通して胸をつかれる哀しみが描かれるのでせうか。

ロシアのニューリッチへの風刺、フランス人とロシア人、ユダヤ系ロシア人であること…日本という島国人の視点とは異なる、その特異性もさり気なく描写されています。

お題がチャイコフスキーというのも暗示的なのであります。

(イスラエル交響楽団がズビン・メータ様をマエストロに、マーラーを演奏した時の特別な緊張感を思い出しました。)


、ひとりひとりが三十年という年月の主人公…

これらの視点には、
ヌーボー・シネマ・パラディッソ
ライフイズビューティフル…この二点の監督に通じるものを強く感じました。

やはりユダヤ系の監督なのかしらん?

私は、外国に行くと(実は日本でも…)、何故かユダヤ人にとても好かれる傾向があり、そのうちの何人かが同じことを私に云います。

…あなたは、前世、ユダヤ人を受け入れ相互に有効な関係を築いていたペルシア人だったから、私たちは、あなたに恩がある…

こんなことを何人かがいうなんて、不思議なことです。
でも、実際、私が惹かれる昔の映画俳優たちの出自も、ユダヤ系だったりすることが極めて多いのです。

故に、大変興味があるユダヤ人の歴史。
久しぶりに、明日はゆっくり本を読み返してみようと考えています。

いつも思うのですが、一見今生きることには、直接関係ないように見えても、

何かに繋がっている…

或いは、

誘われている…といった感覚に従い生きることは、私にとってはとても大切なこと。

まるで、魂が喜んでくれて、幸運へと運んでくれるかのような感覚を覚えます。
ともあれ…!
是非機会があったら、オーケストラ御覧になってみてくださいませ。

| ご報告 | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0)
Saaya'S TABLE!


お釈迦様のお誕生日、かよ姉様とSaayaPapa亨ちゃん、榮子様が夕方集われたので、またまたSaaya'S TABLEを開催!

お隣にお願いして、生ハムとサラダを前菜に、カツレツ、アラビアータパスタをオーダー!

実は前回に味をしめ?、テーブルと椅子もSaayaは購入済みなのです。

ワインは、赤をMysaaya村田が、デキャンタして用意してくれたので、立派なディナーになりました!

今日カツレツは仔牛でも豚でもなく、ビフカツだったのですが、とても美味でしたよ。

Saaya'S TABLE皆様もご参加くださいね。なかなかいけてます!

美味しいワインのお持ち込み、大歓迎です!?

| ご報告 | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0)
with Nakul


昨日アップしたドレスは、とても好評で、皆様からお褒めいただきました。

そんなわけで、本ブログの方には、また違う、入荷決定の品をアップしておきました。

昨日のドレスの類は、再集決定を検討中。何せ美しいドレスが多くて全く困ってしまうほどなのです。

デザイナーはこんなに大きな男性なのですが、おもてなしの方法、コレクションの紹介の段取りや方法なども、洗練されています。

スタッフも、行き届いた方が多く、じっくり時間をかけて、拝見できるのも魅力です。

| ご報告 | 20:45 | comments(0) | trackbacks(0)
また美味しいお甘発見


根岸という、粋な下町に本店があるという、岡埜という美味しい和菓子店の支店が、近くに出来たから…!と、日暮里から、久しぶりにSaayaにお出まし下さった、元松竹歌劇団の美しいマダム。

ご病気を克服されて、ますますの明るいエネルギーを纏われたお姿には、感激いたしました。

いつも素敵なコーディネートだから、お店を紹介してとお願いしたのよ!…とおっしゃる、ご友人も、ご自宅をサロンに改装され、シャンソンやタンゴの歌の会をなさるなど、毎日を謳歌されているご様子で、前向きエネルギーに満たされたSaayaでした。

写真のお大福があまり美味しく、同封の案内をよく見たら、私のお気に入り百貨店!日本橋三越地下一階に出店されているようです。
今度行ったら、必ず買いに伺わなければ!

| ご報告 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0)
新国立美術館& ヴィラ乃木坂へのお誘い


お隣にオープンした、ワインバー・village・…来週から、いよいよ日中Cafeとしてもオープンなさるそうです。

ご親戚のパティシエによる、美味しいお菓子とお茶を良心的な価格でご提供下さる予定だそうで、すぐお隣の私たちSaaya組は皆で楽しみにしています。

オーナーの甥兄弟が中心になり、素敵なご一族の経営なのですが、マネージャーである、兄弟のお兄様・北村浩太郎さんは、実はアーティストでもあり、ギタリスト。
来週から、新国立美術館の中でも絵画を展示されるそうです。

お店にも、作品である、木の勾玉オブジェが展示されているのですが…この作品、私は好きです。

是非期間中、新国立美術館&Saaya&お茶に…!
乃木坂でお待ちしています。
Saayaの隣人が、とてもよい雰囲気で、ご機嫌な私です。
新しいエネルギーで、良い気が満ちるヴィラ乃木坂へ…!再構築の時代ですね!

| ご報告 | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0)
土曜日はまた違う魅力で


お子ちゃまみたいに写るのですーと、はにかんでいらした、ベリーダンスの中沢菜芳さん。
こんなにキュートでも、お弟子さんが百人以上いらっしゃるのです。

今日は打ち合わせとサリーをアレンジして作ったカシュクールブラウスの試着にお見えくださいました。

土曜日のパーティーでは、エキゾティックで艶やかに舞われます。

ご期待くださいませ。

| ご報告 | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0)
行って参りました・お隣のワインバー&カフェ


お隣のお店の名前はVILLAGE・よく私も乃木坂村というような言葉を用いますが、こちらのオーナーにも共通するイメージがおありだったのでせうか。

先日、月に伺えるかも・とお話をしてあったら、
写真のようなウエルカムMENUを考えて下さいました。

いずれも美味しく、スタッフの皆様も感じが良くて、気持ちのよい空間です。

近々にも、昼間は、美味しい珈琲とお菓子もいただけるようになるそうで、LUNCHの準備も着々と進んでいるとのこと。

とても楽しみです。

| ご報告 | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0)
ガネーシャ様にお花を


明日は、尊敬する、マハトマ・ガンジー様のお誕生日でインドは休日になるそうです。

戦いは哀しい人間の性という、著名な先哲も多い様です。
ガンジーが命をかけた、非暴力の抵抗は、支配されてた、イギリスからの独立は叶い、国内のヒンドゥーとイスラム教の人々の共生への道も開かれたのだと思います。
…が、…、インドは今核保有国となり、お隣のパキスタンとの関係も常に不安定で、デリーでも毎日のようにテロのニュースが伝えられます。

インドに限らず、哀しい戦いのニュースが絶えないのことに胸が痛みますが、すぐに出来ること…ささやかな幸せをシェアできる、ゆたかさの伝達のために、知らない方でも、嬉しかったり、爽やかな気持ちになったりしたら、ありがとうの気持ちをこめて、感謝や賞賛を口に出して表現したいと心掛けたいと思います。

戦いが本性ではなく、ゆたかで無限の可能性を秘めた、美しい存在だと、信じて毎日を生きたいと思います。


| ご報告 | 18:37 | comments(0) | trackbacks(0)
ツツミエミコさんの音絵楽


表参道ヒルズ地下三階のワインバー・ビスティーズで開催中の個展に行って来ました。
東京の田舎者で初表参道ヒルズ…乃木坂Saayaからちかいから大丈夫と地下鉄に乗ったら案外の距離に往生いたしましたが、お店にぴったりでとても素敵でした。
ツツミエミコさんの人柄そのもので、メッセージ付き作品は、こころほっこりの優しい気持ちになります。是非御覧になりにお出かけくださいね。

| ご報告 | 01:58 | comments(0) | trackbacks(0)

Online Shopping

Boutique Saaya TOP

お店からのお知らせブログ


■Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
■Categories
■Archives
■Selected Entriess
■Recent Comment
■Link

■QRコード

[サアヤのモバイルサイト]
ぜひ、お手元でもサアヤをお楽しみ下さい。